• 大分県津久見市にある真宗大谷派の寺院です。

寺紹介

蓮照寺の開基は等西で、1604年(慶長9年)に道篭(岡町)の地に発願し、1631年(寛永8年)に示寂しています。
1664年(寛文4年)、3世 行存の時、天台宗より真宗大谷派となる。
現在の地(セメント町)に移ったのは1672年(寛文12年)、3世 行存の時です。
現在の本堂は、9世香潮の時、1805年(文化2年)に再建することがきまり、棟上はその9年後の1814年(文化11年)になっています。

1939年(昭和14年)に本堂屋根瓦をおろして洗い、葺きなおしています。
1964年(昭和39)蓮照寺で同朋会運動が始まる。毎月28日の同朋会
1965年(昭和40)9月7日、第13代坊守釋妙照(古谷妙)示寂69歳
現在の庫裏は、1967年(昭和42年)の建立です。

1968年(昭和43)蓮照寺仏教婦人会発足
1979年(昭和54)同朋婦人会として再出発
1989年(平成1)3月21日、第14代坊守釋妙観(古谷妙子)示寂61歳
現在の本堂・山門・鐘楼・手洗い場の屋根瓦は、1992年(平成4年)の台風10号により本堂が雨漏りがするようになり、1994年(平成6年)に葺きかえました。

歴代住職
1  等西
2  慶善
3  行存
4  行空
5  慈川
6  行求
7  観潮
8  恵聞
9  香潮 大野郡 了仁寺より
10  真恩
11  大智 鳩 立法寺より 1907年(明治40)12月21日 75歳
12  大資 延岡 誓敬寺より  1924年(大正13)3月23日 72歳
13  晃憲 1959年(昭和34)11月19日 81歳
14  正観 2007年(平成19)9月11日 82歳
15  聡道